NEWS

早いもので任期4年の最終年となりました。

皆様 こんにちは。

HPのブログは久々の更新となります。
この4年間、ネット環境も様変わりして、選挙のネット活用も進み、日常の活動報告はFacebookと、ツイッターがほとんどと、なっています。
私のHPは、ツイッターとは連動となっていて、日々の活動の更新はご覧いただけますが、圧倒的にFacebookのほうが情報量が多いのですが、リンクはなかなか難しく、ご迷惑をおかけしています。
 
さて、平成23年度の区議会議員選挙で再選をさせていただき、早4年目となりました。
 
23年度は 都市環境委員会所属、同年設置された 震災対策調査特別委員会で、目黒区の災害時の即応力の強化を訴えました。
(避難所になる学校体育館屋上部材強化、備蓄食料増加、災害時ペット避難対策、地域避難所の拡充、ツイッター対応、防災課職員の強化)まだまだ即応には足りませんが、都市型災害への備えは、一歩前進です。
 
24年度は、生活福祉委員会副委員長、区有施設調査特別委員会に所属、自民党目黒区議団副幹事長として活動しました。
なかでも 区有施設調査特別委員会は、この3年間、目黒区が財政赤字傾向になり180億円削減のアクションプログラムを実行する中で、これから先の区有施設の在り方にメスを入れるための調査特別委員会を設置し、施設白書や公会計制度導入などの方向性を導く事ができました。
 
25年度は、都市環境委員会委員長、自民党目黒区議団副幹事長として活動。
都市環境委員会では、代官山JR跡地売却問題、目黒清掃工場建て替え着手、生物多様性、ゲリラ豪雨対策、目黒区サクラ基金の創設、天空公園開設 など多くの事業に成果を残すことが出来ました。
 
今年は、文教子ども委員会所属、区有施設・生活圏域整備計画調査特別委員会の所属です。
いじめ問題、公教育の再生、国の子育て新システムの目黒区での運用改定、待機児童問題待機児童が学童保育に波及する定員増加問題、などやりがいのある年になりそうです。
また、以前より私が提案していた内容がやっと議論されることになりました。
昭和47年に構想された 官製コミュニティ「住区」が、目黒区の特徴の一つですが、この22地区にまたがる小学校区に、すべてに施設を設置する構想であった、生活圏域構想の見直しにやっと着手することになり、議会側でもこの見直しのチェックをするために委員会が設置されました。
 
今年度しっかりとした活動を、皆さんに見える形で情報公開し、お選びいただいた皆様のお顔に恥じない活動をしていきたく存じます。
日本を、目黒区をしっかり見据えて活動して参ります。
 
おのせ康裕 拝
 

いよいよ東京都議会議員選挙

R00261875555.JPG

昨年の12月の政権交代から半年。ロケットスタートをきった安倍政権は、現状は、国民の皆様からアベノミクスの堅調とともに、それなりに合格点を頂いているのではないでしょうか?

さて、6月14日より東京都議会議員選挙が告示されます。投票日は6月23日です

我が目黒区は 定数 3.現在は 自民党、公明党、民主党が議席を得ています。

今回の都議会議員選挙は、目黒選挙区では、定数3に 現職の自民、民主、公明 の3名の他

維新(元民主党 区議会議員)、みんな(女性候補)、共産(最年少候補)、緑の風(元民主党 区議会議員 女性候補)、そして最後に、自民党新人の出馬が調整中です。

私達 自由民主党目黒区総支部では、自民党東京都連に対して、「自民党公認候補は1名」と支部決定を出しています。しかし自民党本部、および東京都連は、この追い風に党勢拡大を・・とう意向を崩していません。今回の都議選全体で60名の候補者擁立を目標としている点もここに関わってきます。もちろん我が自民党の区議団の中にも、出馬意欲のある方がいるのですから、もう一人の自民党候補の擁立は、否定されることではありません。しかし 定数3に倍以上の8人立候補となる激戦。そして何よりも、自民党の驕り高ぶりや、謙虚な姿勢で、誠実な政権運営・議会運営が国民の皆様から求められているのも確かです。そして何より、二人擁立した場合は、二人の当選を必須にしなければなりません。そして、今回は自民党の支持率が高くても、今後の支持率、まして次の選挙の支持率は予想できません。こんな諸々の事情から、「一人擁立」と言う結果になっています。

街頭に立っているといわれます。「そもそも都議会議員ってなにしてくれてるの?」次回は、この疑問についてお書きしたいと思います。

現在 鈴木隆道 都議会議員と街頭演説実施中!!

東京都知事選挙と 衆議院議員選挙

                   東京都知事選挙と 衆議院議員選挙

      mini_121116_18210001.jpg           mini_121126_18220001.jpg                              mini_121128_1921.jpg   R0019753-1.JPG

明日 東京都知事選挙が告示されます。長く力強かったカリスマ慎太郎知事は東京都民の自治を、国に物を申す姿勢で牽引してきました。

 
東京都より、想いが強い国を憂いて、最後のご奉公に、大阪のカリスマとタッグを組んで
挑戦する事になりました。
 
明日から16日まで、メディアでは知事選、衆議院選挙のニュースがいっぱいです。
 
私も、自民党も同じベクトルを強力に推し進めて来た石原知事へのお別れと、カリスマなき都政のリーダーを決める戦いに参加しなければなりません。
 
猪瀬副知事は、石原後継と言われています。私は、自民党所属の区議会議員として、党の決定に従わなければなりませんが、オリンピックと、心の政治を見た時、笹川尭先生 猪瀬副知事 にシンパシーを感じます。
 
一方 衆議院総選挙は4日からの公示ですが、この3年3ヶ月、日本を二歩も三歩も後退させた民主党との戦いです。そして第三局と言われる勢力ですが、3年3ケ月前に、国民の皆様に夢や理想を説いて、政権交代をして、実現できず、夢破れたあの記憶を、国民の皆様にご留意頂く選挙戦です。
 
もちろんこの3年3ヶ月、我々自民党が、それだけの信頼を取り戻し、受け止められる器になったかのテストです。私達、世田谷・目黒の東京都第5選挙区では若宮けんじさんと懸命に戦って参ります。
 
明日よりの選挙期間中、政治活動は様々なWEB更新も禁止されます。私は目具黒区議会議員としての議会報告や街の情報提供のみの発信を心がけます。ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
 
若宮けんじ事務所 目黒区八雲5-10-22 電話番号 03-6459-5760 (12月1日より)
             HP www.k-wakamiya.com
 
 
 
目黒区議会議員 おのせ康裕

目黒区議会 生活福祉委員会 副委員長に就任しました。

R0019918.JPG
(我が家の路地からフィルターナシで撮影できた目黒区内の金環日食。ご近所の皆さんと楽しく観察しました。)
 
5月21日 金環日食と共に、目黒区議会では、人事の改選 が行なわれました。
 
 
 
いわゆる各党の人事
【幹事長 副幹事長 政務調査会長 (党の政策への方向を調整する人) 、議会運営委員長 (区議会の本会議、各委員会を事前に調整する会議の進行役) 】 と 
区議会の中の人事です。

わが党の人事は
 
 
幹事長 橋本きんいち議員
 
 
 
副幹事長 佐藤のぼる議員 と  私、 おのせ康裕
 
政調会長 宗田次郎議員
 
議運委員長いその弘三議員。

議長には 伊藤よしあき議員、
監査に二ノ宮啓吉議員、
 
企画総務委員長 今井れい子議員、
 
都市環境委員会委員長 飯田みち子議員、
 
文教子ども委員会副委員長 赤城ゆたか議員、
 
そして、財政再建の要のために設置する施設等調査特別委員会委員長に、田島けんじ委員長 が就任いたしました。
 
私 おのせ康裕は、生活福祉委員会 副委員長を拝命いたしました。
 
 
R0016181.JPG
めぐろ区民祭りも 生活福祉委員会所管 菅原気仙沼市長と。
 
4月の目黒区長選挙には、現職の推薦をしなかった我が自民党、6月からの区長の新任期の中で、区民サービスに負担を掛ける中での財政再建に、いかに区民理解を得られる改革、提案が行なっていけるかの、議会としての、真剣勝負の場になります。

私は、36人中の14人という目黒区議団の手足となり、司令塔である幹事長を御支えし、副幹事長としての職責をまっとうして参る所存です。

また、生活福祉委員会は、健康、福祉、保健衛生、地域振興(町会・住区)、産業経済、国際交流、といった、大小さまざまな 絆 を所管する委員会です。、副委員長として、委員長を補佐して実りある 絆 の議論をして参
ります。
 
3人仕舞(1).jpg パーシモンホールなどの文化・交流・スポーツも所管です。目黒区謡曲連盟
副会長として、毎年謡曲(能楽)祭り にも出演しています。

また、このほか、施設等特別委員会の委員としても参加する事が決定いたしました。
 
総ては お育て頂いた皆様のお陰です。心より御礼を申上げ、更なる精進をお約束致します。

金環日食に相応しい、輪を持った議会運営 に尽力致したく存じます

目黒区議会議員 おのせ康裕 拝

目黒区長選挙結果と今後の展望

R0019710.JPG              目黒区長選挙 結果 速報


最終確定。22時45分。目黒区選管発表。

有権者数 投票者総数57565名 投票率 投票率26.94% 前回27.77%。

当選 青木英二 無所属 民 公 社 推薦  29203票
    つちや克彦 無所属 消費税を上げる前に区長歳費を半減する会   14743票
    松尾信彦 無所属 日本共産党 推薦 10127票
    後藤輝樹 無所属 2051票

財政再建がテーマとなった目黒区長選挙の結果が出ました。
我が党は、最後まで、胸を張って区民の為の行財政改革を行なう候補者の擁立が
出来ませんでしたので、猛省とお詫び、そして、これからの新区長との、行財政改革への議会としてのチェックアンドバランスの徹底を御誓いする以外はございません。

新区長は、これよりすぐに、目黒区の行財政改革に取り組まなければなりません。
聖域や、既成概念では無く、トップマネージメントによる、行財政改革が必要です。
人件費、区有施設運営など、早急に、確実に、行なわなければなりません。
議会としては、もちろんこれらの改革に、積極的な提案や姿勢が必要となって参ります。

今回の低投票率を、我々目黒区行政関係者全体の猛省材料として、明日からスタートいたします。

また、この一週間の選挙戦を戦われた、候補者の皆様、支援者の皆様方に心より感謝と敬意を表します。
すべてはより良い目黒区の為に。

プロフィール
おのせ康裕
  • 名前:
    おのせ康裕
  • 住所:
    東京都目黒区
  • 職業:
    目黒区議会議員
  • 所属:
    自由民主党