NEWS

聞こえが良いだけでは政治ではない

六月議会最終日 目黒区議会本会議で動議が提出されました。民主区民会議(民主党)議員全員による提出です。 目黒区議会の場合、議会の進行方法を事前に決める議会運営委員会にて全会派一致しなければ、本会議へ会議内容として上げる事は出来ません。それでは少数派に不利ですし、真の民主主義ではないので、本会議場で、3人以上の賛同者がいれば、動議 として取り上げる事が出来ます。いわゆる 飛び道具 的な上程方法です。 今回の民主区民会議の動議内容は「後期高齢者医療制度の廃止」です。国会でも民主党さんと共産党さんは、この法案廃止に協調したので、今回は目黒区議会でも共同作戦が取れます。 現在目黒区議会は定数36人。採決に入らない議長を除き、議決定数35。過半数は 18 自民14名 公明3名 民主7名 共産5名 独歩4名 社民1名 ネット1名。後期高齢者に対しては、自民 公明 以外は反対論。あと一人こちらに賛成して頂ければ、意見書提出は駄目になりましたが、その一人も見つからない状況。もちろん、自民 公明は、現在政府与党が、見直しを開始している最中であり、廃止するとしても財源をしっかりと明示した代案が必要であるという認識で意見書提出には反対しているのでした。まして民主は、今回 後期高齢者を支持すると表明した区長が示す、予算に賛成し区長を選挙で支えた区長与党です独歩や共産党はこの予算にも反対していますから筋論でも正しい主張。 もちろん政権交代を目指し、勢いに乗り選挙をしたい民主党は、党本部の意向などで意見書の提出を下命されていると言う事情はわかります。しかし、区議会 それも目黒区の総意として国に対して意見書を出すという事は違うのではないでしょうか? そして私達自民党も14人という半数に近い定数を持っていても、今回のような残念な結果をもたらした事は、今後の検討材料に値します。 竹下内閣の時、あれだけ反対された消費税の今を考えた時、将来の若い世代は、今回の意見書を忘れないで欲しい。そして私も心に刻みます。 雨宮議長の不信任案は、自民党として目黒総支部や都連の事項になり、鋭意検討中のため今回の上程は見送りました。こちらも区民の皆様や、区役所の皆様にはご迷惑をおかけしております。自民党区議団の末席を汚す者として、胸の痛む心境です。 明日は 本日行われた 文教・子ども委員会の区内学校視察をレポートいたします。

当選から一年 常に区民の目線で を誓う

日記の更新がだいぶ遅れてしまいました。誠に申し訳ございませんでした。
まずは映像日記
自民党本部の新人研修会に参加 テレビで御馴染みの総裁室入り口にて目黒区議会日中友好議員連盟有志の中目黒駅前義援金募金活動
住民組織の皆さんが日頃の成果を発表する 小型ポンプ操法大会
第64回日本ユネスコ運動全国大会 パーシモンホールにて開催

目黒ロータリクラブ主催 目黒川ランデブー ゴミ拾い 
区内農家生産物品評・即売会 八雲の畑で採れたおいしいジャガイモ 高級新種インカの目覚めも


さて昨年の4月に区議会議員に当選させて頂き早いもので一年が過ぎました。

昨年当選のときに詠んだ

証書受け 居住地名を告がれたり 地の人想い 涙とまらず

振り返り、今一度の決意を胸に二年目に望みます。

判っていたつもりでしたが、区議会議員の一年間は、永田町や秘書生活の一年間とは大きく違っていました。目黒区という限られたエリアの中で、それも役所の中で、幅広く細かい情報を区政運営に生かしていく事の奥深さ。

行政の長は区長であり、強大な権限や政策決定権を持つ。一方同じ区民に選ばれた区議会議員は、この行政の政策運営のチェックと区長与党として協調して政策に対峙していかなければならない。このバランスの難しさ。

年に4回の定例会は本会議の場。36名の議員を前に、議事録とHPの動画に残る一般質問。昨年度2回と今年度1回 計三回区議会本会議場にて自民党の会派の皆さんのご好意で、一般質問させていただきました。

昨年度の委員会の所属は、都市環境委員会。月に一回常任委員会が行われる。主に環境 ゴミ 建築 街づくりの議案に取り組み、一回の委員会に7項目ほどの取り扱い案件が並び、質問と回答を繰り返す。普段、街を歩き、情報を得ておかなければ、この質問や問題点が見えてこない。
自民党は大きな会派であり、ベテラン議員が同じ委員会にいるので、補足や指導をしていただける。「会議に出ている以上質問や意見を言わないのは給料泥棒と一緒」とは青年会議所時代の鈴木隆道 都議会議員の名言です。本年度は文教・子ども委員会所属で主に教育・子育てに取り組みます。

この他に責任政党である自民党は、各委員会の動向、政策の方向性を確認する為、一週間に一回は議員総会が行われる。その他に自由民主党目黒総支部、佐藤ゆかり支部長率いる衆議院第五選挙区支部などの会合も行われる。

街づくりが行政の重要な仕事である以上、各町会、各住区の皆さんとの情報交換は、重要な場所です。時間があれば、各行事に顔を出し、生の声を聞く。最近ではガソリンの値上げと後期高齢者医療制度へのお叱り、住民税の高さに対するお叱りが多いので、真摯に受け止め、 今の目黒区にできること への対応を議会で実現できるように働きかける事です。区議会では決して こういった重要課題を 国政の政局に加担する政争の具に するべきではないと思います。

明日で、6月議会は終了になります。今までの委員会活動、議会活動をまとめて、発表できるように準備したいと思います。

佐藤ゆかり代議士 自由が丘で 就任記念演説会 と ふれあい行脚

本日は佐藤ゆかり代議士の 衆議院第5選挙区支部支部長就任記念演説会を13時より自由が丘駅前ロータリーで開催させていただきました。飯田マイク (75)
衆議院山口2区補選敗戦後、初めての注目候補の演説会、そして暫定税率再可決
前の絶好の機会、そして何より応援弁士に中川秀直自民党前幹事長が入るとあってキー局全局のテレビが入る加熱ぶりでした。
terebi

私は、約1時間前から宣伝カーで 演説会の事前告知を担当いたしました。宣伝カー
今回は ゆかり代議士の就任ご挨拶で、選挙区内の一般選挙民の皆様とのふれあい
がテーマで、区議会議員全員 休日の装いが下命され、私は普段着を持っていないので
ユニクロで急遽購入させていただきました。


そして上記の内容がメインテーマですので、あえて動員は行わなかったのですが、
約300人近くの皆様にお聞きいただけました。
ちなみにマスコミ対策に定評のある相手陣営の偵察隊もお見受けしました。
やはり気になるのでしょうね。

近隣のチルドレン 世田谷区の 越智たかお議員 大田区の 平議員 早稲田の商店会長出身の 安井議員など応援に来ていただき、目黒区議団もおそろいのシンボルカラーのオレンジジャンパーで集結。区議団
中川前幹事長には大物の証 通称ぶらさがり取材がそこかしこで。ぶるさがり

本日壇上でのゆかり代議士は、中川先生の前で、また再可決を前に、非常に緊張しているようでした。しかし国政選挙の敗戦原因でもある、後期高齢者とガソリン税の問題にもしっかりと触れ、理路整然に必要性を訴える姿は、さすが女性エコノミストと感じる事ができました。飯田マイク (48)飯田マイク (61)

ひるがえって、いよいよ街に ふれあい行脚 に出てみると、人人人 の握手攻め。
私は ここでもマイク担当でしゃべっておりましたので、残念ながらこの模様が写真で取れませんでした。テレビでは多く撮っていたようですのでご覧いただければと思います。

しかし、こういった選挙区の方々と一人でも多く、ゆかり代議士の人柄に触れていただく事が、常在戦場の今、必要ではないかなと感じました。

「テレビに出ているあの人から、私達の街のあの人に」 今日脱皮した第一歩だったのではないでしょうか?

目黒区長選挙が終了 現職 青木英二氏2期目始まる!

4月13日公示の目黒区長選挙が終わりました。
自民 民主 公明 社民 推薦の現職 青木英二さんが二期目の当選をさせて頂きました。

当 青木 英二  無所属 現 35,515
2 野沢 まり子 無所属 新 13,042
3 安久 美与子 無所属 新 8,124

投票者総数 57,849

選挙期間中、私はHPでこの内容に触れていません。
なぜなら、公職選挙法では 選挙中は選挙の事を書いたら選挙違反になるのです。
↑有権者に訴えられない政治家のHPって意味ないです。だから今選挙でのネット解禁が国会で
論議されています。

私は今回 自民党推薦なので現職の青木英二さんの応援を 佐藤ゆかり代議士を先頭に自民党議員団で行っておりました。 今回の選挙が事実上 選挙区内の佐藤代議士の顔見世興行みたいな形になりました。どこへ行ってもテレビが追いかけ、代議士も一所懸命ビラを配り、区民の皆様にも大変人気がありました。

ダイエー前での演説は、風が強く、小雨交じりの寒い日でしたが、代議士はじめ、自民党区議会議員
一致団結して青木候補の応援をさせて頂きました。

青木候補は元々自民党区議 都議 新進党都議 民主党区長と いわゆる政界渡り鳥 といわれます。この辺が根っからの自民党の支持者の方や 政治家は政党をコロコロ変えてはならぬ という信念ある有権者には 受け入れられないというようなお声も聞いた今回の選挙でした。
また今回の青木候補の公約になっている物は、東京都から一律23区全部の区に出されている交付金で行ってきた事が中心であり、 「青木区長だからこそ」というものは少なく、区政運営といえば 可もなく不可もない4年間であったといえましょう。

しかしこの青木候補、とにかくマメで顔出しが見事。 町会だって商店街だって若いからドンドン顔を出します。そして事前勉強がしっかりされており、場面場面で功労者のお名前や組織の沿革を織り込んだスピーチをされるなど、見習う所が大いにある政治家だと思います。


今回自民党はギリギリまで候補者を探しましたが、この人気と 少なくても区民の側に顔と耳は向けている区長ですから、自民党としても推薦拒否の理由が無い訳です。

そして昨今、選挙は、どんなレベルでも与野党対決一色。本来は民主党区長だった青木さんは今回は 無所属 区民派で 来たわけで、自民党としてもこれを受け止め認めなければならないところ。


共産党推薦の野沢さんだって、区議会議員としても政治家としても 理路整然で頭脳明晰。ただ共産党さんの場合は、後期高齢者でも福祉でも国で決めた事に、区レベルでどんなに反対を叫んでも、絵空事でしかないわけで。

安久さんだって、純粋な無所属で必ず選挙に出る姿勢は、頭が下がります。民主主義の原点は選挙であり、選挙に対する姿勢は政治家としては見事。ただ、やはり政策は絵空事なんです。

政治は結果を出せなければ意味がない仕事なんです。

今回の投票率は 27.27%実に10人に7人は投票していない低投票率の選挙が終了して 青木区政の第②幕がスタートするのですが、区長を推薦したとはいえ 議会と区長(区、行政)は、互いのチェック機能を果たさなければなりません。

私などは区長に後援会の人の前で。「おのせ君はかわいい弟分だけど、 区長に厳しい。もう少し大人しくしてくれるように言ってください」 なんて笑いながら言われます。←私は最大の褒め言葉と受け取ってますが。

とにかく2期目の区長はどうしても独自色を出す分、強引、ワンマンになりがちです。 そんなつもりでしっかりチェックしてまいります。

今回区長選挙を通じて 嬉しかった事が二つありました。
一つは、「去年の今頃 誰かさんの選挙は、生まれて初めて選挙で一喜一憂したね。あれから一年たったね」というような後援者の方々の声を聞けたこと。
そして区議会自民党の先輩諸氏が、本当に暖かい目で我々一期生を見てくださって、「もう二年目だぞ。しっかりやれ」というアドバイスを頂けた事です。



とにかく 一週間 お騒がせしました 皆様 本当にありがとうございました。

明日から目黒区長選挙!!自民党衆議院第5選挙区新支部設立総会のお知らせ


5月22日 木曜日
東京第5選挙区新支部設立総会を開催いたします。

弁士は 生みの親 小泉元首相です。
場所は警備上の都合により非表示とさせていただきます。

尚、入場は無料ですが、整理券が必要ですので、ご希望の方はメールや
お近くの自民党区議会議員、目黒区役所自民党控え室までお問い合わせください。

住所 氏名 戴ければ入場券発送いたします。



色々な憶測や色々な情報が飛び交いましたが、東京第5選挙区に決まって 早2ヶ月。代議士も事務所の方々もようやく第5選挙区に慣れてきました。

一部週刊誌に 地元の自民党は不支持。なんて書かれてましたが、
実際ゆかり代議士の周りにはいつも人の輪が出来ます。
選挙になれば、もちろん注目区になり、取材も殺到するでしょう。

私個人的な感想は、本当に真面目な女性 と言う感じです。

私達自民党区議会議員一丸となって新しい支部長の下 絆 をもって
頑張ってまいります。


明日から 目黒区長選挙が告示されます。一週間宣伝カーが区内を走ります。

立候補予定者は

安久ミヨ子  無所属  元独歩の会区議
 
青木英二  現職   自 公 民 推薦

野沢まり子 元区議  無所属 元共産党区議 の三名です。

現職の4年間の信任投票になる形ですが、目黒区の投票率はいつも悪いのです。
自分達の街の長を決める選挙です。是非投票に参りましょう。
プロフィール
おのせ康裕
  • 名前:
    おのせ康裕
  • 住所:
    東京都目黒区
  • 職業:
    目黒区議会議員
  • 所属:
    自由民主党