NEWS

いじめ撲滅 めぐろ子供フォーラム

12月10日 月
本日は朝から会議、午後区役所の庁舎に参り、本会議場を使って行われる、「子供フォーラム2007」を傍聴。
区内の中学生・小学生の代表が、区議会議場に一堂に会して、「いじめ」について話し合うという会議。
自分の席に小学生が座り我々が傍聴・・・なんとなくおかしな感覚です。しかし先日の本会議の一般質問で、私は「大人が子供のいじめに対してこの議場で真剣に議論している、いじめを忘れる事は無い」と言った張本人。この有意義な会合が議場で行われる事を嬉しく思いました。


ちなみに私の本会議での「いじめ」問題に関する一般質問原稿部分の抜粋です。

ア 当時の伊吹文部科学大臣にショッキングなメールが届き、一年が経ちました。昨年の同時期わが党の議員が迅速に区議会本会議において、目黒区のいじめ問題について現状認識と予防策について質疑をいたしました。目黒区でも昨年、このようないじめストップカードの配布を始め、いじめ問題を各校の代表がこの本会議場で話し合う 目黒子供フォーラムを実施し 目黒いじめゼロ宣言が採択され、各校に持ち帰られ反映がされた事は大きく評価できると思います。今年も本会議場を使ってまたフォーラムを行うそうでありますが、私は、大人もこの本会議場で 彼らの いじめについて話をしている 問題意識をもっている という事を残したい。知っておいて欲しいと思い質問をしております。昨年の事件以降、文科省をはじめ、いわゆる いじめ に対する提議づけが、幅広くなったわけであり統計上は、いじめの件数が増える結果になっていることは予想ができます。
昨年は小学生24件 中学生23件 でありました。また最近のいじめの傾向としてパソコンや携帯電話を活用した いじめ に注目をしていかなければなりません。
昨年以降の新たな対策やセサクを実行した以降の 目黒のいじめの傾向と問題点をお聞きします。
次にイ 「いじめ対策」の明確化について
目黒区は、幸い いじめが原因で命を落とす事件の発生は無いわけでありますが、決していじめが無くなることは無いと考えます。なによりも「いじめは犯罪である」という意識に基づいて、セサクを行っていくべきと考えます。

主なセサクとしては、先ほどの子供フォーラム、健全育成推進委員会 適応指導教室や
スクーリングサポートネットワーク、スクールカウンセラーによる相談などがあります。
教育委員会は、このように様々なセサクを実施しておりますが、いかんせん いじめ対策
の明確なセクションを設置していないのが現状です。教育委員会のHPにもトップ画面には 一つもいじめ の項目や文字は載っていません。また、学校の隠蔽体質に対応した機能を持ち合わせなければなりません。現在の教員の採用規定の中では、マイナス評価をされる事を学校 校長 教員が恐れており、なかなか情報が出てこない。むしろ、いじめの発見・報告がプラス評価になるような目黒方式を実施してはいかがでしょうか
こういった点を踏まえ、第三者の評価を取り入れた教育委員会内のいじめ対策セクションの構築についてお尋ねいたします。

12月9日 中目黒お餅つき と テロ特措法緊急演説会

本日は目黒川沿いの町会で10時より「お餅つき」。今週は目黒区内の色々なところで実施されたようです。
日曜日の目黒川流域は、散歩者や観光で来ている若者が多いのですが、
この町会ではつきたてのお餅を、お雑煮かあんこのからみ餅にして
ふるまいます。
神奈川から来た若者達は、お餅をついて、食べて大変喜んでいました。

午後1時過ぎ携帯に一報、地元祐天寺で爆発らしい。
すぐに誤報と連絡が入りましたが、これこそがライフル暴発事件の一報
でした。ご家族や被害者の2歳のお子様にご冥福を申上げます。

誤報との連絡だったので、渋谷ハチ公前、自民党緊急演説会へ出席。
今回はあと一週間に迫った国会会期末まで、テロ特別措置法の再提出
に、国民の理解を求める為に開催。町村官房長官、石破防衛大臣らも 出席。

終了後、またお餅つきに参加し、おいしいお雑煮と温かい仲間に恵まれ
ました。

一日遅れ日記

昨日は8時より会合 10時過ぎに区議会自民党控え室
13時より上目黒老人いこいの家にて地元老人会の会合。
本日は 老人会会長さんのライフワーク「赤穂浪士研究発表」。
「赤穂浪士」忠義の武士が色々な人々の協力と葛藤の中で主君
のあだ討ちを行う御馴染みの話。
古くは歌舞伎、映画やテレビで着色された内容が多く、実際には無かった事なども多い。「中央義士会」というしっかりとした研究機関があり
会長は、その会員で40年近く赤穂浪士の研究をしてこられた。
一人一人の人となりや秘話を沢山ご教授いただいた。
お宝の「赤穂浪士討ち入り口上書」も拝見できました。
私は、この話が大好きで、志願して今回聞かせていただきました。
大石内蔵助 の 辞世の歌は最高です。

「あら楽し 思いは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲無し」

晴れやかで大きな事を成し遂げた忠義の心を美しく表現しています。

17時30分より 家庭倫理の会 目黒区 勉強会
本日のテーマは 霊の教育→この場合 タマシイの教育と読みます。
家庭の中に、自分のルーツや神仏を素直に受け入れる心があれば
教育は成功するといった内容でした。

19時30分
区役所玄関に 町会連合会旅行会のバスのお出迎え
清掃、防犯、歳末たすけあい、鎮守の神社の年中行事など。
町会長達は、泊りがけでもしないと、ゆっくり骨休めできません。
今回は現地でも雪が降って大変だったとか。
この土日ゆっくり休めますように。

20時30分
家庭倫理の会 懇親会へ戻る

年末 年始は会合が多くて、政治家は大忙し。途中で出入りする
のは心苦しく、またご迷惑をおかけしてしまいます。

12/5 目黒川クリーンアップ大作戦 人権の集い 都議会総務会長就任祝賀会

本日は9:45分から目黒川クリーンアップ大作戦に参加しました。秋の気配の目黒川。
中目黒小学校の4年生、近隣町会、商店街の方々目黒警察署など100名近くが参加。
目黒川の下流から上流に、ゴミを拾いながら歩くといった内容でした。
先日のリバージャムで清掃されていたので、大きなゴミは無かったのですが、増えてきたのが不法投棄。タイヤ、PCディスプレイ等。 また新種の落書きを発見。
そして大型バイクの違法駐車が目立ちます。近隣の店舗などへの通勤なのでしょう。
道路交通法上、区が撤去は出来ないのですが、駐車できないようにするとか、車輪の輪留めをしてしまうなどの対策が必要です。
私は、こういった二輪車を締め出すだけではなく、地域特性を考えて、
駐車場所の設置を検討していきたいと考えます。
本日の収穫

午後からは、区民センターでの「人権週間」の為の「人権の集い」に参加。人権というと難しいと感じる人がいますが、要は「人に嫌な思いをさせない」「自分のされて嫌な事は人にしない」「思いやり」といった 当たり前のことを守れば良いという事なのだと思います。
最近の人権のテーマは「老人の人権。」高齢者だからとか、体が動けないから、とかそういった差別や虐待に注目が集まっています。

夕方からは、浅草ビューホテルにて、「都議会自民党はっとりゆくお総務会長就任祝賀会」にお招きを頂きました。実家のある台東区で、はっとり先生の下、都議選、深谷代議士衆議院選挙を戦わせていただき、本当に勉強になった思い出の事務所です。総務会長とは、都議会自民党の意思決定機関の総務会を取り仕切る役目。本日の会合には 石原知事
 深谷代議士 保坂さんぞう先生など、オールスターキャスト。都議団35人という大ステージでした。都側からも副知事 猪瀬副知事 教育長 消防総監 が参加。参加者も1200人。
はっとり先生の温和な人柄がうかがえます。会場には古くからの友人である 浅香光代さん も駆けつけてくれました。終了後は事務所スタッフとお疲れ様会。実家にしばらく寄って帰宅しました。

12月4日 目黒区議会芸術議員連盟 六本木ミッドタウンへ

本日は目黒区芸術議員連盟の例会で 六本木ミッドタウンへ。
まずは3階のミッドタウンツアーデスクへ。
皆でイヤホンを耳に、ガイドの方の案内でミッドタウンを約1時間 見学ミッドタウンの中には3箇所の集合住宅があり、家賃は30万から500万までとの事。最高級の住宅の運営は、敷地内のホテル、リッツカールトンが運営。
都市の中の芸術  いや 芸術としての都市を、クリスマスイルミネーションと共に勉強させていただきました。

このあと懇親会。私は懇親会終わり次第、青葉台日向児童公園拡張説明会へ。
懇親会をキャンセルした議員さんもいらしていました。
ここは、中目黒駅の北西に位置する JR跡地や都営住宅跡地の改善に
伴う公園の拡幅。

役所も地元の意見を早くから取り入れ、関係良好。
地元の皆さんは、植栽にご意見がおありになるようです。
プロフィール
おのせ康裕
  • 名前:
    おのせ康裕
  • 住所:
    東京都目黒区
  • 職業:
    目黒区議会議員
  • 所属:
    自由民主党