NEWS

自民党公認

ご機嫌いかがですか。おのせ康裕です。
昨日自由民主党より正式に 公認 を頂きました。

私は18歳から自民党の影役をさせていただきました。
自分が選挙に出るようになってからも、
ずっと無所属を通して参りました。

先輩方からも言われたことですが、
自民党の公認とは、地域の方々が、認めた人
という大前提があります。
私は逆にここに自民党公認の魅力があると思います。

ほかの仕事はいざ知らず、事、政治家にいたっては、
「区民の声を区政で実現」が最重要課題であり、
特定の団体や特定の人間の手下であってはならない
と考えてきたからです。

幸い、自身が身をおく、
上四町会の皆様方のご推挙を賜り、
晴れて自民党公認となることができました。

自民党になったからには、
自分の政策をしっかり精査し、先輩方のお力を借りて、
議会で、その実現をさせていただくことに
一歩近づくことができました。

私はいつでも街に立ち、
沢山の意見を戴きたいと思っております。
小泉総理が自民党を変えたように、
私も中から自民党を変えてまいります。
今後とも変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。

新年明けましておめでとうござます

皆様 いかがお過ごしですか?

昨年は、国も目黒区議会も
「偽」という字に象徴される一年でした。

なによりも政務調査費の不正使用問題は
目黒の根幹を揺るがす問題であったといっても
過言ではありません。

公明党の決断は諸般の事情があったにせよ、
潔かったと思います。

この問題、
追及する側も聖人君主ではないであろう事が玉にキズでしたが、
「区民の認識と区議会議員の認識に大きな差があった」
というのは大切なことであったと思います。

「誤りを認め返還する」ということは、
法律的には間違っていないが、道義的にどうであるのかは、
幸い4月の選挙で結果が出ます。

私は、このような意識のズレが出ない議会改革が、
目黒区改革の第一歩であると信じています。

政治の信頼を取り戻さなければならない

大変厳しい問題提起をされた年頭です。
プロフィール
おのせ康裕
  • 名前:
    おのせ康裕
  • 住所:
    東京都目黒区
  • 職業:
    目黒区議会議員
  • 所属:
    自由民主党