NEWS

東北地方太平洋沖大地震 引き続きご注意下さい。

画像 035.jpg

昨日午後2時45分 三陸沖を震源とするM8.8の東北地方太平洋沖大地震が発生いたしました。

国内最大規模の大きさの地震は、世界でも五番目の地震規模で、宮城県を中心に、津波や火災を引き起こし、現在で死者400人以上・行方不明者515名の甚大な被害が発生しました。
犠牲者の皆様に心よりお見舞いと哀悼の意を表します。
 
私は今回の地震の最中には、祐天寺の街におりました。商店の方々や買い物中のお客様は、商店街の真ん中に身を寄せ合い、駅周辺にいた方々は、祐天寺駅の真ん中のロータリーに身を寄せあっていました。電柱がしなるように揺れ、女性の悲鳴が聞こえました。
 
「とうとう来る物が来たか・・・」と言うのが実感でした。小学校では、防災頭巾を被った、集団下校が行われており、第一次の初動体制は各所にて安定して行われたことに安心しました。
画像 034.jpg
 
揺れが止まり、早速地元の町内に戻りました。途中の普段、安全マップなどで注意喚起された箇所は、案の定、石が崩れたりしていました。
 
区議会支給の防災服に着替え、拡声器と電動ドリルを持ち、地震後の安全確認巡回をしました。スピーカーでの声かけには、多くの方が呼応して頂き、一番多かったのは、停止してしまったガスの復旧でした。
 
ガスが震度5以上のセンサー感知で止まってしまった場合は、ガスメーター横の黒いケースを開けて、ボタンを奥まで一度押し、3分待って使用してください。
画像 050.jpg110311_1822~0001.jpg
画像 036.jpg
 
7F建てのマンションでは家具の倒壊による進入不能を救助しました。一通り、町内を巡回すると、次は帰宅困難者の為の、徒歩コース表示です。東急線の高架線沿いを自宅に向けて徒歩で帰る方々のために、祐天寺駅までの分かりにくい場所に→を表示しました。
110311_2300~0001.jpg
 
その次は、目黒区役所の帰宅困難者対応の確認です。東急電鉄は、止まっているので、早速帰宅困難者用の避難所の設置とその告知方法が必要です。この時、すでに、区役所内の災害対策本部は機能しており、避難所の設置は決定してありましたが、肝心な帰宅困難者への告知方法がなされていませんでいた。HPの更新や駅への表示にも時間がかかっていたようなので、早速開始した広報課のツイッター対応がなされました。尚、区役所の庁舎内にもひび割れ、壁の剥離が見受けられました。
画像 052.jpg
 
避難所の状態の確認の為、中目黒GTホールに行くと、およそ100人の方々が避難されて、毛布も配備されていました。23時過ぎには、東急電鉄が運転復旧されたので、帰宅困難者用表示を取り外しました。山手通りも渋滞していました。
110311_2208~0001.jpg110311_2113~0001.jpg
これより深夜の避難所運営の様子を確認に、出発です。
 
今回の地震では、大きな震度による不安感の割りに、行政も私達も、冷静に行動が出来たのではないかと思っております。
 
気がかりは、昨年友好都市・災害協定を結んでいる、宮城県の角田市・気仙沼市の被害状況であります。中でも気仙沼市は、昨年も、洪水の被害を受け、海産物は大打撃を受け、経済的な被害も甚大であります。災害協定を設けている関係上、人的・物的な救済はもちろん、金銭的な対応を必要となるでしょう。

区政報告会を開催いたしました

2月16日 水曜日 中目黒スクエア2階会議室におきまして、区政報告会を開催いたしました。

20110216 区政報告会(おのせ康裕)

まだまだ寒い陽気にも関わりませず、100名を越える地域の皆様にご参集頂きました。

本来区議会議員は、一番区民の皆様に近い議員であり、一番活動が見えるべき存在でなければなりません。総ての方が、委員会や本会議の傍聴、議事録のネット閲覧を出来るわけではありません。

私は、この点は街頭での区政報告演説並びに、新聞発行、そして定期的な区政報告会の開催を行って行くべきであると考えます。

毎月、定例で地域の方々に区政報告を行っておりますが、もっと大きなエリアの皆様に一年を通した議会の報告会を開催させて頂きたく開催の運びとなりました。

本来は、区報や町会掲示板・回覧板などでお知らせできると、幅広い年齢層の方々にご参加いただけるのですが、現状は街頭報告会以外は、後援会・地域町会などの皆様にお知らせする方法ですので、ご参集頂きました皆様には、すこしでも解り易い構成を心がけました。

今回は、東京5区で活躍をされ、現在は参議院議員・自民党SC財政担当副大臣として活躍されている佐藤ゆかり参議院議員から、現在のねじれ国会での予算編成・経済動向・並びに地方自治財政への影響、昨年の参議院選挙で、対ガン政策・福祉財政・とりわけ今回目黒区でも予算計上された子宮頸がんワクチン実現を訴えて見事当選された三原じゅん子参議院議員から、共に行ってきた子宮頸がんワクチン実現への取り組みについて、ご報告を頂きました。

20110216 区政報告会(佐藤ゆかり)

20110216 区政報告会(三原じゅん子)

自由民主党目黒支部総支部長、鈴木隆道 東京都議会議員からは、話題の都知事選挙の動向や東京都の本年度予算審議状況、目黒区への期待などをご報告頂きました。

20110216 区政報告会(鈴木隆道)

前回からパワーポイントと写真の頻用で、ビジュアル的に議案、政策をご説明するように心がけております。

20110216 区政報告会(パワーポイント)

伝えたい想いが強く、皆様にトイレ休憩も与えず、15枚に及ぶパワーポイントにお付き合い頂きました事、反省をしております。次回よりは、もう少しまとめた報告を行っていきたいと思っております。

またご連絡、ご依頼をいただければ、出前区政報告も承っておりますので、ご活用下さい。

今、話題の各地の議会基本条例には、議会議員全員による区政報告会の全区的な開催が義務化されているところが多い様です。もちろん偏った方々ではない、幅広い区民の皆様の参加が実現できるのであれば、地方自治の前進に一歩近づくのではと考えます。

ご参加頂きました皆様に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。 

新年 明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
政治家は、選挙区内の方々への賀状などへの新年の挨拶が禁じられております。
(一部答礼の為の自筆などの例外はあります。)何卒ご容赦頂きますようお願い申しあげます。


本年は東京では、4月10日に東京都知事選挙、同じ4月24日は私達の改選であります統一地方選挙が行われます。早いもので、奇蹟の当選をさせて頂き、4年が経ちました。区議会議員選挙は、街に住む有権者の方々に36人の枠を目指して40人以上がお選び頂く厳しい選挙です。

衆参といった議員より、選択基準が地縁・血縁という地域の繋がりに偏る傾向があります。

私のように目黒区で生まれた訳でも無く、同級生もいない、金銭的に恵まれた環境でもない,普通の30男が、自民党の公認を戴き、地域の応援を頂き、短い選挙期間で当選させて頂いた事は、本当に恐れ多い事で、政治家を生業にさせて頂き幸せな4年間を送らせて頂きました。

4年間、ご指導・ご支援頂いた方々のお顔潰しをしないように、しっかりと議会活動・地域活動・陳情・政策に取り組んで参った所存です。

なかなかご覧になる事は少ないと思いますが、区議会HPで公開されている議事録をご覧いただければ、一般質問はもちろん、常任委員会での発言は、しっかりと行って参りました。

施策は議員一人でどうにかなるものではありませんが、実現できた施策も数多くあり、まだまだ実態に即した創意工夫が必要だと思っております。

本年は勝負の年、しっかりと地に足をつけた活動で与えられた区議会議員の職責を果たして参ります。

続きを読む

本年も終わろうとしています。

本年もあと数日で終わろうとしています。
区役所の業務は本日28日に御用納めを致しました。

今年もまわりの皆様のお陰で、区議会議員として無事仕事を納めることが出来ました。

新年、役所は 4日の新年顔合わせから仕事始めです。

私は大晦日、鎮守の 烏森神社にて 消防団員として警戒に入り、警戒解除後地元の3神社を参拝し、明治神宮、靖国神社に参拝を致す予定です。

来年は、うさぎ年。大きな耳で皆様の声を聞き、ピョンと一飛びで現場に駆けつける。まさに区議会議員の理想的な姿であると思います。そんな年に任期を満了し、統一地方選が行われる事に、感慨深いものを覚えます。

選挙が近くなるにつれ、政争目当ての下劣な批判攻撃を行う方々がおられますが、私は「地域密着・現場主義」を貫き、区議会議員としての責務を全うしてまいります。
どうぞ良い年をお迎えください。

続きを読む

ご心配とご迷惑をお掛けいたしております。

皆様 ご心配とご迷惑をお掛けしております。おのせ康裕です。

本年3月にHPリニューアルを行いましたが、公職選挙法の改正でHPを活用した選挙が解禁になるという
状況になり、また解禁が伸びたりと随時更新の途中で一部障害が発生し、現在更新中です。


現在 おのせ の日常は、ツイッターにて つぶやき中 です。
是非 ご覧下さい。 検索は onose_meguro で探してみてください。

改選を来年に控え、元家族を巻き込んだ下劣な政争目当ての私個人への攻撃は、日を追うごとにエスカレートしておりますが、区政報告と、活動報告は議員の大切な仕事だと思っております。ご理解賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

また 私の不徳の致すところ、脇の甘さゆえのこの状態下に、今まで以上に、ご理解・ご支援を頂いている皆様に心より感謝申しあげます。

後ろ盾も、地盤も、看板も、かばんも無い若輩者が、区議会議員を努めさせて頂くという事の厳しさ・プライバシーや誹謗・中傷が垂れ流されても、対処に限界があるという公人の厳しさを知った4年間でした。

私は、挑発に乗ること無く、アメニモマケズ の心で、区議会議員の職責を全うして参ります。
プロフィール
おのせ康裕
  • 名前:
    おのせ康裕
  • 住所:
    東京都目黒区
  • 職業:
    目黒区議会議員
  • 所属:
    自由民主党